スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋書「仮面の男」終了!

洋書「仮面の男」: 「The Man in the Iron Mask」
やっっっっと読み終わりました~

まる2ヶ月かかりました!!

なかなか進まないために、DVDまで購入して読んだ本でしたが、
せっかく購入したDVDは、話が違いすぎて、
俳優さんの顔でイメージを膨らませる位にしか役に立たなかったです。
・・・というのも、映画のほうは、
「もし仮面の男とルイ14世の入れ替わりが成功していたら」という
ハッピーエンドバージョンだったけど、
原作のほうは、成功するどころか、「仮面の男」に関する部分は前半で(不成功で)終了し、
その後は一切「仮面の男」にふれられることもなく・・・
どちらかというと話全体が、「三銃士のその後」に焦点が絞られている感じがします。
それぞれの個性がちゃんと出るのはとてもいいのですが、
最終的に三銃士+ダルタニャンの4名のうち3名は死亡しますしね・・(完全ネタバレ・・)
それにしても、読み終わってつくづく思ったのは、

「古典系の洋書はJIPPOにはまだ早い!」

いうことです。考えてみれば、日本語でも、
「夏目漱石」と「赤川○郎」では日本語難易度が違うのと一緒。 (違う?)
同じアレクサンドルデュマでも
「モンテクリスト伯」や「三銃士」は話的に面白いけれど、
「仮面の男」は話がダークで、淡々と語られて、その後ハッピーですらない、
となると、読むモチベーション維持が大変です。加えて、
まるで無駄にレースのフリルが付いているように、
修飾たっぷりの文章でやたら長いし、知らない単語続出だし、
あまりに読むのに時間がかかりすぎて、登場人物を忘れたり、
同じ人物が名前のほかに、役職名とか、別の代名詞とかで登場して混乱するし、
・・・
・・・
・・・ま~、英語力不足をみごと突きつけられた感じでした。

さて。
気分を変えて、今日は新しい本を持ってきました!
ハリーポッター6巻目」です。


先日、スクールの先生に本をもらったばかりですが、
どうしてもこっちが読みたくて。
またしても700ページ強の厚さですが・・・
がんばります!



ランキングです。押してくれるとうれしいです





スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

いいなぁ。Harryの6巻目。
未だ、3巻目が半分にしかなってないです。私。
映画を見てるお陰で話にはついていけてますが、結構、単語もわからないの多いし...。
この前、4巻目?5巻目?の後ろのほうをちょっぴり立ち読みしましたが、「フラーがビリーと結婚~」ええええ、あのフラーは誰と結婚するの?ビリーって誰???っと、3巻目終わってないのに、4巻目?5巻目?読みてぇ~っと思っちゃいました。

jippoさん 祝! ”仮面の男読破”。
そうそう、それを聞こうと思っていたんですよ. 英語の言い回しが現代のとは違うんじゃないんですか?と。ずーっと昔(2年位前)、オデュッセウスに挑戦したんですが,まったく読み進むことが出来ませんでした. きっと,シェークスピアなんかもそうなんだろうなぁ. 話は面白くても,読めない,私には,,,.
ちなみに、G.ドパリューはポトスですぜ。
では,ハリポタ6巻楽しんでください.

姉さんさん

フラーとビリーの婚約って何!?と、思わず思っちゃったんですけど、
これってどうやら6巻の話らしいですよ!ビル・ウィーズリーはロンの一番上のお兄さんぽい。
それにしても、続きモノは続けて読まないと話忘れますね・・。
ハリー6巻の出だしで登場する魔法省のFudge氏が出てくるんですけど、
この人、どっち側の人だっけ、と思い出すのに一苦労でしたから。

ぶーさん

シェークスピアとかは難しいですよね~!
仮面の男はもともとフランス語の翻訳なせいか、そこまでは難しくないです。
でもちょっと昔っぽい言い回しとかはよく出てくるんで、そこで苦しめられたわけですが・・
ところで、ちゃんと調べたら、ぶーさんのいうとおり、ポルトス役がジェラール・ドパルデュー、
ダルタニヤン役はガブリエル・バーン(誰!?)でした!ありがとうございます!
速攻修正(というか削除)させていただきました。

・・・・・・でもなんだか目&鼻の辺り似てません・・?

あ、わざわざ訂正して頂いて,,,すみません. 
はあ,ダルタニアンは,ガブリエル,バーンでしたか,,,。気がつかなかった たしかに鼻はでかいな,二人とも(笑). いい役者さんですよ. 有名なのでは”ユージュアルサスペクツ“。気がむいたら観てみてください,けっこう古い映画ですが,評判いいですよ. アラミス,ポルトス、、、もう一人,ジョン,マルコビッチがやったの役,名前なんでしたっけ、、、

ぶーさん

ガブリエルバーンも、普通の格好をしているのを見ると結構素敵ですね!
ジョンマルコビッチ氏はアトス役です。アラミスがジェレミー・アイアンズ。
どちらも、全く知らない役者さんでした・・(マルコビッチの穴は見たのに・・)
・・・というか、ぶーさん詳しいですねー。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログリンク

プロフィール

JIPPO

  • Author:JIPPO
  • 年齢:30代突入後3年経過
    職業:会社員
    生息地:首都
    義務教育&大学の一般教養
    のイヤイヤ英語から10年。
    そこそこOL脱出をめざし、
    英語再開。たまに仏語モードになりつつ、
    英語と格闘する日々の記録です。

    (現レベル)
    ■英検2級 
    ■TOEIC930
    ■フランス語検定準1級
    ■旧DELFのみ制覇

    (2007年の目標)
    □TOEIC900超(←達成)
    □転職(←達成)
    □仏検1級
     (08年以降持ち越し・・涙)

    (TOEICの推移)
    2005年
    01月 T515 (L300 R215)
    03月 T530 (L305 R225)
    ~DELF前プチ仏語期間~ 
    06月 T550 (L350 R200)
    07月 T635 (L365 R270)
    09月 T670 (L390 R280)
    10月 T760 (L405 R355)
    11月 T700 (L410 R290)
    2006年    
    01月 T720 (L400 R320)
    03月 T805 (L440 R365) 
    05月 T810 (L420 R390)
    06月 T840 (L425 R415)
    07月 T845 (L445 R400)
    09月 T820 (L435 R385)
    11月 T870 (L450 R420)
    2007年
    01月 T860 (L440 R420)
    03月 T775 (L395 R380)
        ↑事件発生(涙)
    ~仏検前プチ仏語期間~
    09月 T920 (L495 R425)
    10月 T930 (L470 R460)
    11月 T930 (L470 R460)

    当ブログは無断リンク
    大歓迎です♪
    You can link to my blog
    without permission.

最近のコメント
リンク
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。