スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澤の屋旅館 

今年の4月のトラベルジャーナル(某業界誌)に
外国人に人気のある旅館として
「澤の屋旅館」が出ていて
かなり印象に残ったので、わざわざコピーして持っていました。

その旅館のオーナーが、
昨日立ち読みした雑誌
NHK英語でしゃべらナイト 別冊シリーズ 4 できる人の英単語帳&ノート術
に載っててびっくり。




「澤の屋旅館」
東京都台東区にある、創業1949年の、
写真で見る限り庶民的でごく普通な感じの旅館です。
一見しただけでは、そんなに人気があるようには見えません・・(失礼)
60年代の全盛が過ぎて、
閑散とした旅館の建て直しとして82年から外国人の受け入れを始めました。
いろいろ苦労しつつも今では年間5000人以上の外国人を泊める
(客室稼働率平均90%以上)、
日本の代表的な「外国人受け入れ施設」だそうです。

まあ、この旅館の成功は
絶対、オーナーの人柄とアイディアと努力の賜物でしょうね。
あの旅館の外観のイメージに反して客室にLANを設置したり、
情報をこまめに発信したりなど、
その見た目ではない部分で丁寧だからだと思います。

ところで、このオーナー澤氏は、
最初から英語が出来たわけではなく
外国人受け入れを決意してから始めたそうです。
それが今や、
慣れた感じの簡潔明瞭な英語の説明には
定評があるらしいですからすごい。
「目を見てはっきり言う、ボディランゲージを使う」などの
テクニックで大体通じてしまうそうです。
そういえば、日本人の通じない一番の原因は、発音ではなく
声が小さいかららしいですからね。

まあ、日本にもこんな旅館があって、
外国人相手に頑張っている人がいるんだということに
ちょっと嬉しくなりました。

スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

またまたお邪魔します。
旅館とは関係ないんですが、このエントリを読んで、やけくそで大きな声でしゃべってみようと、今心に誓いました。(笑)
確かに日本人が英語を話すときって、声が小さいです。
きっと、自信がないからどうしても小さい声になるんだと予想。
開き直った方がいいんですかね?

paraさん

あ、私もこの記事を会社で読んだとき、同じことを考えました( ^ ^ )
実はうちの社長は自己流英語でめっちゃくちゃなくせに通じているんで、
なんでかな~とか思ってたら、そういや声が大きいんですよ。
発音は日本語アクセントで、それ、日本語を英語に置き換えているだけだろ~(怒)という感じでも、通じてるんですよこれが。ずうずうしいくらいに開き直ったほうがいいのかもしれませんね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

SECRET さん
こんにちは!コメントありがとうございます。
留学のいきさつを読ませていただいて、SECRETさんの熱意は
それでもすごいと思いました。コミュニケーションができたら
いいな、というのは英語を学ぶうえで一番大事なモチベーション
だと思いますし。「外国人の日本観光」は、日本が現在力を入れたい
観光の一つなので、SECRETさんのような思いをもった方への需要
が今後増えるかもしれませんね。
それにしても・・澤の屋旅館さん、テレビに出たのですか・・
さすがですね!
v-12
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログリンク

プロフィール

JIPPO

  • Author:JIPPO
  • 年齢:30代突入後3年経過
    職業:会社員
    生息地:首都
    義務教育&大学の一般教養
    のイヤイヤ英語から10年。
    そこそこOL脱出をめざし、
    英語再開。たまに仏語モードになりつつ、
    英語と格闘する日々の記録です。

    (現レベル)
    ■英検2級 
    ■TOEIC930
    ■フランス語検定準1級
    ■旧DELFのみ制覇

    (2007年の目標)
    □TOEIC900超(←達成)
    □転職(←達成)
    □仏検1級
     (08年以降持ち越し・・涙)

    (TOEICの推移)
    2005年
    01月 T515 (L300 R215)
    03月 T530 (L305 R225)
    ~DELF前プチ仏語期間~ 
    06月 T550 (L350 R200)
    07月 T635 (L365 R270)
    09月 T670 (L390 R280)
    10月 T760 (L405 R355)
    11月 T700 (L410 R290)
    2006年    
    01月 T720 (L400 R320)
    03月 T805 (L440 R365) 
    05月 T810 (L420 R390)
    06月 T840 (L425 R415)
    07月 T845 (L445 R400)
    09月 T820 (L435 R385)
    11月 T870 (L450 R420)
    2007年
    01月 T860 (L440 R420)
    03月 T775 (L395 R380)
        ↑事件発生(涙)
    ~仏検前プチ仏語期間~
    09月 T920 (L495 R425)
    10月 T930 (L470 R460)
    11月 T930 (L470 R460)

    当ブログは無断リンク
    大歓迎です♪
    You can link to my blog
    without permission.

最近のコメント
リンク
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。